助成金に関する相談

労働問題に関するご相談なら先ずはこちらから 無料電話相談実施中 法律全般OK 労働問題以外の相談も受け付けております。詳しくはこちらをご覧下さい。

人を雇い入れる

①試用雇用(トライアル雇用)奨励金
中高年齢者や若年者等の特定の求職者を短期間の試行雇用として雇い入れた事業主の方への給付金で、一人当たり月4万円が支給されます。
②特定求職者雇用開発助成金
高齢者(60歳以上65歳未満)、身体障害者、知的障害者、母子家庭の母等を継続して雇い入れた事業主の方への給付金で、賃金の1/4~1/2を対象に助成されます。(上限120万まで)

雇用を守る

①中小企業定年引き上げ等奨励金
60歳以上の高齢従業員を雇用する事業所が、65歳以上に定年年齢の引き上げまたは定年制度を廃止した事業主の方への給付金で、会社の規模に応じて助成されます。10~99人規模の会社で、定年を65歳以上に引き上げた場合には60万円が助成されます。
②中小企業緊急雇用安定助成金
急激な企業収益の悪化から、生産量が減少し、事業活動の縮小を余儀なくされた中小企業事業主が、労働者を一時的に休業・教育訓練又は出向をさせた場合に、賃金の一部を対し助成されます。

その他

①キャリア形成促進助成金
企業内における労働者のキャリア形成の効果的な促進のため、その雇用する労働者を対象として、目標が明確化された職業訓練の実施、自発的な職業能力開発の支援又は職業能力評価の実施を行う事業主に対して助成金が支給されます。
法律相談専用ダイヤル 052-971-5270 受付時間【平日・土日】9:30〜17:30
※東海三県限定