非正規社員に関する労働相談

労働問題に関するご相談なら先ずはこちらから 無料電話相談実施中 法律全般OK 労働問題以外の相談も受け付けております。詳しくはこちらをご覧下さい。

パートタイマー

パートタイマーとは、通常の労働者と比べ労働時間・勤務日数の短い労働者のことで、正社員と同様に、労働基準法、育児・介護休業法等の労働関係の諸法律が適用されます。
雇止め・更新拒否
 1年未満の雇用契約を更新しながら長期間雇用されているパートタイマーの場合、期間満了という理由のみで雇用契約の更新拒否・雇止めできるかについては注意が必要です。これまでの契約更新された回数、通算雇用期間、雇用の継続を期待させるような事情の有無等を考慮する必要があります。期間満了というだけは更新できない可能があります。詳しくはご相談ください。   
有給休暇
 パートの場合でも所定労働日数が週4日ないし年216日を超える者又は週4日以下でも所定労働時間が週30時間以上であれば、正社員と同様の年次有給休暇が発生します。それ以外の労働条件のパートであっても一定の日数の有給休暇の日数が発生します。詳しくはご相談ください。
その他パートタイマーるQ&Aは、「労働問題Q&A」にも掲載しております。

派遣労働者

労働者派遣とは、自分の雇用している労働者を派遣先の指揮命令のもと派遣先のため労働させることで、派遣先と労働者とが雇用関係にない場合をいいます。派遣労働者は、派遣元事業主との関係では雇用関係にあり、派遣先との関係では指揮命令関係にあることになり、賃金・年次有給休暇等のついては派遣元事業主が責任を負い、労働時間の管理に関する事項は派遣先が負うことになります。派遣社員の労災については派遣元事業主のほうで加入が義務づけられていますが、派遣元事業主で労災の加入を怠っていたとしても、ケガした時などの療養費等の労災保険の給付を受けることができます。また、妊娠・出産に関する権利(産前産後の休業や産前産後休業中とその後30日間についての解雇制限等)も認められ、妊娠・出産を理由とした解雇や差別はできません。
詳しくはご相談ください。その他パートタイマーるQ&Aは、「労働問題Q&A」にも掲載しております。
法律相談専用ダイヤル 052-971-5270 受付時間【平日・土日】9:30〜17:30
※東海三県限定