休職等に関する労働相談

労働問題に関するご相談なら先ずはこちらから 無料電話相談実施中 法律全般OK 労働問題以外の相談も受け付けております。詳しくはこちらをご覧下さい。

休職

休職とは、従業員が労務を提供することが不能・不適当である場合、使用者が従業員との雇用契約関係を維持させつつ、労務の提供を免除、または拒否することをいいます。業務上の傷病以外の傷病(私傷病)による休業の場合、一般的に解雇猶予措置としての制度であり、私傷病による解雇で労使間で問題となることが多いです。詳しくはご相談ください。その他休職に関する相談は、「労働問題Q&A」にも掲載しております。

復職 

精神疾患等で休職をした場合、休職と復職を繰り返す従業員への対応、復職させるための条件、再度の休職についての取扱い等、さまざまな場面で問題になります。就業規則等でどのように定めているかで対応が変わりますので、
就業規則を確認する必要があります。詳しくはご相談ください。その他休職に関する相談は、「労働問題Q&A」にも掲載しております。
法律相談専用ダイヤル 052-971-5270 受付時間【平日・土日】9:30〜17:30
※東海三県限定